>  > 微乳にハマりつつあります

微乳にハマりつつあります

かつては風俗といえば巨乳と楽しまなければ意味はないだろうとさえ思っていました。でも最近では風俗では微乳の女の子を選ぶ機会が増えてきたような気がします。その理由は単純というか、微乳の女の子との出会いがあったからです。Mちゃんという子がきっかけでした。顔も綺麗でスタイルも細く、素晴らしいと思った彼女。もちろん胸の方もそこまで自己主張するものではなく。でもそれが素晴らしかったんです。その日が自分にとって風俗での微乳デビューとなりましたが、巨乳の女の子と比べてここまで感度が素晴らしいものなのかと。少し触れるだけでそわそわしてくれるんです。ある種のカルチャーショックでもありました。それもあってか、ここ最近の風俗では微乳の女の子とばかり遊ぶようになってきました。それに微乳の女の子の方がスレンダーな女の子が多いので、細い女の子の方が好きな自分にとって割と理想に近いんです。だからか、今ではすっかり微乳の虜ですよ。

なぜ頻繁に風俗を利用出来るのか

結構な頻度で風俗を利用させてもらっていますね。一ヵ月に3回から4回。気分次第ではそれ以上になる時もあります。それこそ毎日のように風俗のホームページを見ているんじゃないかなとさえ思いますけど、それだけ風俗を利用出来るのは投資に成功しているんですよ。株なんですけど、結構いい感じに資産が増えているんです。だからそのお金で風俗を楽しんでいるんです。資産が出来たからなのか、風俗のプレイでも余裕が出てきているような気がするんですよね。それまでは指名をケチってフリーにしたりとか、時間も削ったりしていたんです。でも最近では自分の思うがままに利用するようになったんですよ。時間もお金ではなく、自分の都合を気にして考える感じですね。精神的に余裕があるからなのか、女の子との時間も素直に楽しめるような気がします。話をしていて「いい加減プレイに」って思うようなこともなくなりました。こういった気持ちの違いも風俗の満足度に影響するんだなとも思いましたね。

[ 2016-05-05 ]

カテゴリ: 風俗体験談