>  > 会社をさぼって風俗ですよ!

会社をさぼって風俗ですよ!

よく会社をさぼって風俗を利用しています。営業の時間だけとかではなくて、会社を休んで風俗を楽しんでいます。もちろん毎日毎日休んでいる訳ではなく、お気に入りの女の子の出勤日です。どうしても楽しみたい女の子が平日に出勤していた場合、会社どころではないんです。会社を休んで女の子を指名して楽しんでいます。会社なんて別に自分なんていなくても良いんです。歯車のような存在である以上、別にあれこれ言われるようなこともないんじゃないかなと思うんですよね。でもその女の子とは自分が何よりも楽しみたいって思っているんです。どちらを優先すべきなのかなんてわざわざ言う必要ないんじゃないかなって思いますね。だからか、会社の人には申し訳ないといった気持ちもなく、風俗を思う存分楽しませてもらっています。それが自分にとってもベストアンサーというか、この先のことが分かりませんが、当分はそんなペースで会社と風俗を両立していきたいですね。

慣れなんでしょうね

あれはこちらが特別だったとかよりも、彼女が慣れているんじゃないかなって思いますね。先日の風俗で潮吹きしてきたんですよ。女の子を攻めて潮吹きを味わう。ある意味で男の勲章になったんじゃないかなと思いますが、これは自分がテクニシャンだったってよりも彼女が潮を吹かされているのに慣れているんじゃないかなと(笑)かなりスムーズというか、苦しんで苦しんで出したってよりも、割とスムーズに発射してくれたんですよ。だから自分でも感動よりも案外簡単だったって思ったんですけど、今にして思えば彼女が潮吹きの上級者だったんでしょうね。それだけどの男も風俗に行ったら女の子に潮を吹いてもらおうってことで頑張っちゃうってことなのかもしれませんが、でもそれでこちらが幸せな気持ちになれるって点では彼女のような風俗嬢の存在はとってもありがたい存在なんじゃないかなってことにも気付かされましたね。また彼女のボディを味わいたいものです。

[ 2016-11-17 ]

カテゴリ: 風俗体験談